動の運命学”気学”を日常生活の中で上手に活用していただくために、それぞれのテーマ別に
その活用方法を伝授。ここに書かれている方法を実行する際は、まず自分の本命星を確認して
ください。本命星無視して行動しますと、逆に運気を損ないます。

また、暦でその年月の年盤、 月盤を確認して、吉方、凶方をしっかり押さえてください。

自分の本命星がわからない人はここをクリック



恋愛運を向上させたい

Point 西方、七赤金星が回座した方位が恋愛運を向上させる。
解説 西方は、恋愛の方位。この方位が自分の本命星にとって吉方であれば、この方位に祐気取りに行こう。七赤金星の回座した方位は、三碧木星、四緑木星、七赤金星の人は使えません。
アドバイス よく鑑定で、相手との相性が悪いからダメか?ということを言われる方がいます。巷に出まわっている占いの本で、生まれ年、あるいは生まれ月から相性を見たのでしょう。しかし、相性は単にそれだけでは決まりません。出会った日、自分の住んでいるところから、相手がどの方位に住んでいるのかも影響してきます。 また、出会ってからお互いの性格、気持ちを理解することで、上手くいくのです。 ですから、安易に占い本の相性だけで判断しないでください。


結婚運を向上させたい
Point 東南方、西方、四緑木星、七赤金星が回座した方位が結婚運を向上させる。
解説 東南方位はお見合結婚、西方位は恋愛結婚の方位。お見合いによる結婚を予定している人は東南方位が、自分の本命星にとって吉方であれば、この方位に祐気取りに行こう。四緑木星の回座した方位は、二黒土星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星の人は使えません。
恋人が既にいる人で、この人と結婚したいと考えている人は、西方位が自分の本命星にとって吉方であれば、この方位に祐気取りに行こう。七赤金星の回座した方位は、三碧木星、四緑木星、七赤金星の人は使えません。
アドバイス 結婚というのは、出来ることと幸せな結婚生活を送ることは別ものです。お互いの十分時間をかけてお付き合いをして結婚したとしても、幸せな生活を送ることができない人がいれば、ぱっと結婚をして、幸せな人生活を送っている人がいます。それは、お互いの気持ちがタイミングよく結婚へと向かうか向かっていないかによります。お互い知り尽くした関係でも、タイミングが悪ければその後巧くいきませんし、相手をまだ十分に知りらなくても、タイミングよくお互いの気持ちがフィットすれば、その後は意外と巧く行きます。このタイミングは、自分と相手の本命星がどの宮に回座しているかがポイントになります。
昨年の離婚件数が約25万件。これ程のカップルがこのタイミングを逸していたのでしょう。先の恋愛編でもいましたが、結婚生活が巧くいくかいかないかは、単なる相性だけではないのです。 相手を選ぶときは、このことをしっかりと押さえてください。


仕事運を向上させたい

Point 西北、西南方、二黒土星、六白金星が回座した方位が仕事運を向上させる。
解説 西南方位は労働の方位。良い就職先を見つけるためには、西南方位が、自分の本命星にとって吉方であれば、この方位に祐気取りに行こう。二黒土星が回座した方位は、一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星の人は使えません。西北方位は、気力が充実する方位。能率アップと実力が存分に発揮出来る。この方位を使うと立身出世の望みが叶う。六白金星が回座した方位は、三碧木星、四緑木星、九紫火星の人は使えません。
アドバイス 最近の鑑定で多いのに、自分の適職を知りたいというのがあります。これも、占いの本に具体的に職業を挙げて、掲載されているのを見かけますが、例えば”あなたは弁護士に向いています。”と言われも、明らかに今から弁護士の資格を取るには、不可能は状況の人もいます。ここで注意しなければいけないのは、具体的に挙げらてれいる職業に囚われずに、その挙げられている職業に共通する概念に注目してください。例えば、弁護士からイメージする概念の一つに、相談と言うのがあったとします。この相談という概念から、例えばカウンセラー、コンサルタントという職業が思い浮かびます。そうすると、”そう言えば、よく人からの相談に乗っていたな、”とか、”人の相談に乗るのが好きだ”という、自分の内面に隠されていたものが浮かび上がってきます。これに、自分の興味、例えば経済、経営に興味があるのであれば、経営コンサルタントが 適職となるでしょうし、人の心に興味があるのであれば、臨床心理士が適職となるでしょう。
適職を知る上で大切なことは、ある程度の自分の中で、志向性を持つことです。それを踏まえて、それを実現するための職業は何かを洗い出し、その職業をしている自分を想像して、自分が生き生きしている姿を描ければ、それがその人にとって、本当に向いている、才能を最大限に引き出す、そして充実感を味わうことの出来る仕事なのです。


金運を向上させたい

Point 西方、西北方位、七赤金星、六白金星が回座した方位が金運を向上させる。
解説 西方、七赤金星が回座した方位は、現金、証券などの金融関係の運気を向上させるために使います。この方位が自分の本命星にとって吉方であれば、この方位に祐気取りに行こう。七赤金星の回座した方位は、三碧木星、四緑木星、七赤金星の人は使えません。西北方、六白金星が回座した方位は、事業の資金調達関係の運気を向上させるために使います。六白金星赤の回座した方位は、三碧木星、四緑木星、六白金星の人は使えません。
アドバイス これも鑑定で依頼の多いジャンル。金運は棚からぼた餅式には良くはなりません。たまたま買った宝くじが当った、競馬で万馬券を当てた、莫大な相続を受けた等々、自分の努力とは関係ないところで得たお金は、必ずしも、その後のその人の運勢を良くしません。却って、借金を重ねる人が多くいます。不正な手段で得たお金も、却ってその人を不幸に陥れます。身につかないお金では、決して金運が良くなったとは言わないのです。
では、どうすれば良いのか。それは、それが例えギャンブルだとしても、本人の地道な努力が必要。それからお金を使う、利用するタイミング。人の話を真に受けて、株を買ったり、売る時期を逸すれば、大損します。使う目的もなしに、ただ貯金をしているもの、決して金運が良くなるとは言えません。お金は自分の人生を潤わすもの。神頼みの投資、ギャンブルも、無目的な貯金も、金運を損なうだけです。。金は天下の周りもの。タイミング良く利用しましょう。


性格を良くしたい
Point 東北方、八白土星が回座した方位が性格を変える。
解説 東北方、八白土星が回座した方位は、変革を意味していますので、自分の弱点、欠点の性格が改善するようになります。この方位が自分の本命星にとって吉方であれば、この方位に祐気取りに行こう。八白土星の方位は、一白水星、三碧木星、四緑木星の人は使えませんので、東北方が吉方になるときに使いましょう。
アドバイス 一言に性格を変えるといっても、具体的に変えたい性格がある場合、その変えたい性格をより効果的に変える方位があります。

思慮深くなりたい・・・一白水星方位
まじめになりたい・・・二黒土星方位
積極的になりたい・・・三碧木星
社交的になりたい・・・四緑木星
精神的に強くなりたい・・・六白金星
雄弁になりたい・・・七赤金星
堅実になりたい・・・八白土星
明るくなりたい・・・九紫火星

これは一例ですが、自分がなりたい性格の方位に祐気取りにいくことでも改善できます。

健康を向上させたい
Point 西北方、六白金星が回座した方位が健康を増進させる。
解説 西北方、六白金星が回座した方位は、健康を意味し、この方位を使うことで、気血が充実して、症状が改善していきます。また、健康増進にも利用できます。この方位が自分の本命星にとって吉方であれば、この方位に祐気取りに行こう。六白金星の方位は、三碧木星、四緑木星、六白金星の人は使えませんので、西北方が吉方になるときに使いましょう。
アドバイス 具体的な症状がある場合、症状別に利用できる方位があります。

不眠・貧血・婦人病など・・・一白水星方位
高血圧・胃腸病・疲労など・・・二黒土星方位
神経痛・肝臓疾患・筋肉の異常など・・・三碧木星
風邪・呼吸器疾患など・・・四緑木星
病気の全て・心臓疾患・頭痛など・・・六白金星
食欲不振・肺疾患など・・・七赤金星
リウマチ・腰痛・神経痛など・・・八白土星
心臓疾患・眼病など・・・九紫火星

これは一例ですが、自分が特に抱えている症状別に、その方位に祐気取りにいくことでも改善できます。



受験を成功させたい
Point 東方、東南方、三碧木星、四緑木星が回座した方位が受験を成功させる。
解説 東方、三碧木星が回座した方位は、希望、発展を意味し、この方位を使うことで、勉強に集中でき、実力がアップしていきます。また、東南方、四緑木星が回座した方位を使うと、物事がスムーズに整い。受験当日、自分の実力が十分に発揮でき、合格の朗報を聞く事になるでしょう。この方位が自分の本命星にとって吉方であれば、この方位に祐気取りに行こう。三碧木星の方位は、三碧木星、六白金星、七赤金星、二黒土星、五黄土星、八白土星の人は使えません。四緑木星の方位は、四緑木星、六白金星、七赤金星、二黒土星、五黄土星、八白土星の人は使えません。
アドバイス 受験といっても、小学受験から大学受験、就職試験から資格取得のための試験があります。この祐気取りを行うとき、注意しなければいけないのは、年齢によって若干方位が異なるということです。自立した聖人であれば、上記の方法で合格率はアップしますが、未成年者の場合、少し複雑です。月命星も合わせて観なければいけません。個別のケースで対応しなければいけませんので、ここでは割愛させていただきますが、基本的には、成人の場合と同じように祐気取りをして、問題はありません。
学校受験の場合は、自宅から学校の方位が吉方である事も重要です。吉方でなければ、十分に実力を発揮する事が出来ないばかりか、合格したとしても、在学中、学力の低下、心身の不調を訴える事になります。


子供が欲しい
Point 東北方、北方、一白水星、八白土星が回座した方位で、子供が授かる。
解説 北方、一白水星が回座した方位は、受胎をを意味し、この方位を使うことで、妊娠しやすい体になり、また妊娠する確率が高まります。また、東北方、八白土星が回座した方位を使うで、子孫に縁が生まれます。過去、現在、未来に代々伝わる遺伝子が受け継がれることによって、家系は繁栄していきます。その祖先から子孫にいたる深い縁を強めるパワーが、この方角にはあります。この方位が自分の本命星にとって吉方であれば、この方位に祐気取りに行きましょう。一白水星方位は、一白水星、二黒土星、五黄土星、八白土星、九紫火星の人は使えませんので、北方位が吉方になるときに使いましょう。また、八白土星の方位は、一白水星、三碧木星、四緑木星の人は使えませんので、東北方が吉方になるときに使いましょう。
アドバイス 年々、不妊症で悩まれるご夫婦は増えているようです。子供は欲しいが、かといって仕事との両立が難しい、養育費がかかる・・・などの理由で、子作りを延期している夫婦は多いかと思います。また、晩婚化に伴い、体の気が虚弱になる時期での子作りで、なかなか成功しないというのもあるようです。病気ではない病気だけに、周囲の理解を得られず、当人の女性が一人で悩まれているケースがたくさんあります。子供が出来ないということで、夫婦関係がギクシャクしたり、周囲からの無責任な言葉に悩んだり、あるいは自己嫌悪に陥ったり・・・・子供は、陰の気(女性)と陽の気(男性)がバランスよく交じり合うことによって、創造されます。ストレス、日常生活の不摂生、体質などのよって、この陰陽のバランスが崩れることによって、体の中の陰の気、陽の気が妊娠が成立するには不十分となり、不妊になるのです。ですので、祐気取りをして、陰の気、陽の気を充実させましょう。新たな未来を築く子供たちのために、そして自分たちの幸せのために・・・・、
<以下予定している内容>



ギャンブル運を向上させたい

事業を成功させたい

夫婦問題を解決したい