2007年10月4日(木)
    金木犀の香りが漂ってきた。秋本番。

    最近は、ブログが流行っているので、日記形式のものは、ほとんどがブロクになっている。。しかし、どうもこのブログには馴染めない。HTML言語でHPを長年作っていると、こっちの方が、わかりやすい。

    確かに、更新が面倒であることは否めない。気の利いたデザインや機能を盛り込むほど技術もない。が、自分で作っているという実感がある。

    占いも、プログラムを組んで気楽に占うサイトが大賑わいだが、やはりその人それぞれの悩みに的確に応えるには、人の手で占う方が断然勝っている。

    易は、インターネット全盛の時代にあっても、その方法、理論は全く色あせない。何千年もの時間、多くの人の手によって形作られたのもだから、ちょっとのことでは揺らいだりはしない。

    簡単に情報発信できるというのは、手軽であるという意味で多くの人に支持を得るのだろうけれども、手軽であることは、それだけ飽きられやすいことでもあるので、やはり、人の手でじっくりと作り上げられたものであることの方が、最終的には支持されるのだろうと思う。

《Home》